<< 片足レッグエクステンション | main | シンクロナイズドスイミング選手の体脂肪率 >>

スポンサーサイト

  • 2008.06.20 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


体のたるんだ部分をピンポイントで鍛える

内臓脂肪を燃焼させる筋トレメニューで内臓脂肪を落とし
ある程度、体型が整って来たら
今度は部分的な筋肉を強化するトレーニングを進めて行きましょう。

個人差にもよりますが
人間の体には
脂肪が付着しやすく落ちにくい部分や
筋力が衰えやすい部分があります。

例えば、太ももの裏側にある大腿二頭筋(ハムストリングス)は衰え安い筋肉ですし
他にも、上腕部の裏側は脂肪が付着しやすく落ちにくい
やっかいな部分です。

特に女性は、この部分に脂肪が付着しやすく
体の全体的なスタイルは良いのに
上腕部だけが太くて弛んだ人が見受けられます。

スタイルが良いほど
太くて弛んだ部分は余計に強調され、目立つものです。

以下のメニューは特定の部位を引き締めたり
肩コリや腰痛の予防に役立つトレーニングです。
       ↓
肩コリの予防になるトレーニング

上腕部の引き締め

ヒップアップ効果と腰痛の予防になるレッグカール

太ももの引き締めと股関節の矯正

脇腹の脂肪を落とし、ウエストを引き締める









スポンサーサイト

  • 2008.06.20 Friday
  • -
  • 22:46
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









今よりお得にネットショッピング
                
<三畳分のスペース>,ジム並のトレーニング可能
私の狭いアパートでも使用できる筋トレマシーン
各種検索サイト
ブログ王 にほんブログ村 ダイエットブログ 運動ダイエットへ
google adsense
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM