<< 筋力アップの仕組み | main | 片足レッグエクステンション >>

スポンサーサイト

  • 2008.06.20 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


各部位の筋肉と、その役割

体の前側の筋肉
三角筋:腕を横に開く時に作用する筋肉

大胸筋:腕を前に突き出す時に作用する筋肉

上腕二頭筋:肘を曲げる時に作用する筋肉

外腹斜筋:体をねじったり、上体を横に曲げる時に作 用する筋肉

腹直筋:体を前に曲げる時に作用する筋肉、この筋肉 を鍛えておけば内臓脂肪がつきにくくなる。

大腿四頭筋:膝を伸ばすときに作用する筋肉







体の後ろ側、上半身
僧帽筋:肩をすくめる時に作用する筋肉で、良い姿勢を保つ役割もしている

上腕三頭筋:常に上腕二頭筋と対照的な動きをしていて、肘を伸ばす時に作用する、女性は、この部分に脂肪がつきやすい

広背筋:大きな筋肉の一つで、腕を後ろに引く時に作用する筋肉

脊柱起立筋:首から腰まで背骨にそって付いている筋肉で、体を後ろへ反らす時に作用する筋肉

中臀筋:足を横に動かす時に作用する筋肉

大臀筋:飛び上がったり、足を後ろへ動かす時に作用する筋肉で、この筋肉を鍛える
     ことは、ヒップアップ効果につながる






体の後ろ側、下半身
大腿二頭筋:膝を曲げる時や走る時に作用する筋肉で、大きな筋肉なので基礎代謝量が大きく、この筋肉を鍛えるとダイエット効果も大きい

ヒラメ筋:短距離走などで、足を踏み出す時に作用する筋肉








私が買った時よりも大幅に値下げされています。





       

スポンサーサイト

  • 2008.06.20 Friday
  • -
  • 08:16
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









今よりお得にネットショッピング
                
<三畳分のスペース>,ジム並のトレーニング可能
私の狭いアパートでも使用できる筋トレマシーン
各種検索サイト
ブログ王 にほんブログ村 ダイエットブログ 運動ダイエットへ
google adsense
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM