<< 2007年11月のベンチプレスの記録 | main | タンパク質は筋肉の修復には欠かせない栄養素 >>

スポンサーサイト

  • 2008.06.20 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


食事の前に筋トレ、食後(直後ではない)に有酸素運動が理想的

筋トレとダイエットには
食事を摂るタイミングと言うものも大きく関わってきます。

筋力アップには
筋トレ後の一時間以内に食事をするのが効果的です。

筋肥大は、筋トレの刺激で損傷を受けた筋肉の繊維が
その損傷を治癒する時に、
より大きく強くなろうとする事によって起こります。

筋肉の損傷を治癒させる時には
筋肉の材料となるタンパク質が必要なので
筋トレで筋肉を損傷させた後は
速やかにタンパク質を中心とした栄養を補給する必要があります。

そして、体脂肪を落とすには
食後の有酸素運動が効果的でしょう。

体脂肪は摂取したカロリーが消費しきれなくなって蓄積されるものなので
食事で摂取したカロリーを
ジョギングやウオーキングなどの有酸素運動で消費すれば良いのです。


※食後と言っても食べた直後と言う意味ではありません。
 最低1時間は時間を空けて下さい。


ですから理想の筋トレダイエットは
        
筋トレで筋繊維を損傷させる(筋肥大させて脂肪の付きにくい体にする為)
        ↓
食事でタンパク質を多めに摂り筋繊維を修復させる(筋繊維を修復させる)
        ↓
食事で摂取したカロリーを有酸素運動で消費させる(余剰カロリーを蓄積させない)

上記の法則を念頭に置きトレーニングを進めましょう
同じ量のトレーニングでも
効果は格段に違います。


※食後と言っても食べた直後と言う意味ではありません。
 最低1時間は時間を空けて下さい。



スポンサーサイト

  • 2008.06.20 Friday
  • -
  • 18:03
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
今よりお得にネットショッピング
                
<三畳分のスペース>,ジム並のトレーニング可能
私の狭いアパートでも使用できる筋トレマシーン
各種検索サイト
ブログ王 にほんブログ村 ダイエットブログ 運動ダイエットへ
google adsense
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM