<< 美味しいパンほど、糖分と脂肪分は豊富です | main | 筋トレ中毒症 >>

スポンサーサイト

  • 2008.06.20 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


運動することがクセになる

有酸素運動を行うと
しばらくは、きつくて苦しい思いをしますが
苦しい感じが一定レベルを超えると
なんとなく気持ちの良い感じがしてきます。

人間の体は、
大きな苦痛を感じると
モルヒネと同種の物質を分泌し
その物質が麻酔薬のような作用をして
苦痛を緩和するのですが

有酸素運動を長時間行うと
これと、同じような作用が働き
運動をしているうちになんとなく心地よい感じがしてきます
こういった現象を<ランナーズハイ>と言います。

この「心地の良い状態」はクセになるものですし
運動後に感じられる爽快感は
本当に素晴らしいものです。

ランナーズハイで分泌される
モルヒネのような物質は
麻薬のような作用も併せ持っていて
良い意味で常習的な性質があるので

「毎日運動をしないと気が済まない」
という気持ちになる可能性があります

そうなれば、トレーニングの継続にも繋がることになるので
ぜひ、
有酸素運動を行う時は
ランナーズハイの状態になるまで
頑張ってください。


※あくまで、ランナーズハイになるのが望ましいという話です。
 体が弱い人や、高齢者は、無理をしないで下さい。
 健康でも、普段運動の習慣が無い人は、軽い運動から始めて
 自分の体力を把握しておきましょう。



スポンサーサイト

  • 2008.06.20 Friday
  • -
  • 06:18
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









今よりお得にネットショッピング
                
<三畳分のスペース>,ジム並のトレーニング可能
私の狭いアパートでも使用できる筋トレマシーン
各種検索サイト
ブログ王 にほんブログ村 ダイエットブログ 運動ダイエットへ
google adsense
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM