<< 筋肉は部位によって回復速度が違う | main | 運動することがクセになる >>

スポンサーサイト

  • 2008.06.20 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


美味しいパンほど、糖分と脂肪分は豊富です

手軽で、バリエーションも豊富で栄養価も高い、
パンと言う、便利な食べ物。

その手軽さゆえに
忙しい、現代の日本人にとって、
ご飯に次ぐ、主食となっている、食べ物で

朝とか、会社の昼休みの時などに
食事を手短にすませるため
いつも、パンばかり食べている人も多いのではないでしょうか?

非常に合理的で素晴らしい食物ですが
ダイエットの面で考えた場合

パンの種類によっては
どんどん太ってしまう場合もあります。

例えば、
ドーナツ類やケーキ類、デニッシュなどには
糖分と脂肪分が多く含まれていますし

サンドイッチの場合も
マヨネーズやバターなどが多く含まれているので
見た目より、脂肪分もカロリーも両方高い、食べ物です。

レタスサンドにしても
一見すると、脂肪分が少ないように見えますが
大間違いです。

サンドイッチは
喫茶店などで
代表的な軽食メニューになっていますが
全然、軽食では、ありません。

反対に、
低カロリーで栄養価が高くて健康的なパンといえば
食パン、ロールパン、フランスパン、ライ麦パンでしょう。

これらのパンは
食物繊維やマグネシウムなどが多く含まれており
カロリーも低いので
ダイエット向きのパンと言えるでしょう。

しかし、味気ないからと言って
バターや、ジャムを大量に塗れば
高脂肪で高カロリーのパンに変身してしまいます。

下に、それぞれのパンの大まかなカロリーを示したので
参考にして下さい。
    ↓

カロリー、糖分、脂肪分が高いパン

・アップルパイ  約500kcl

・クロワッサン  約420kcl

・ケーキドーナツ 約420kcl

・メロンパン   約410kcl

・デニッシュ   約400kcl

・シナモンロール 約380kcl


カロリー、糖分、脂肪分が低いパン

・食パン     約270kcl

・ライ麦パン   約260kcl

・フランス1切  約150kcl

・ロールパン   約140kcl



サンドイッチのカロリーと脂肪率

・ツナサンド   約350kcl 脂肪率45%

・玉子サンド   約340kcl 脂肪率55%

・ミックスサンド 約320kcl 脂肪率50%

・ハムサンド   約290kcl 脂肪率50%

・レタスサンド  約270kcl 脂肪率40%


※20代が、一食で摂取する脂肪率は25%ぐらいが適度だと言われている。

スポンサーサイト

  • 2008.06.20 Friday
  • -
  • 06:18
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









今よりお得にネットショッピング
                
<三畳分のスペース>,ジム並のトレーニング可能
私の狭いアパートでも使用できる筋トレマシーン
各種検索サイト
ブログ王 にほんブログ村 ダイエットブログ 運動ダイエットへ
google adsense
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM