スポンサーサイト

  • 2008.06.20 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


やせ型肥満について

以前肥満の型の判定法の項目で
一般的な肥満の判定方法を紹介しましたが

この中で、最も一般的な判定方法は
BMIを割り出す方法で、
健康診断などで、ご存じの方も多いと思います。
 
判定の目安値は
   ↓
・25,0以上=肥満
・18,5〜25,0未満=普通
・18,5未満=やせ過ぎ

となりますが
はっきり言って
このBMIのような、体重を基準にした方法だけでは、
肥満なのかどうかを判定する事はできません。

なぜなら
骨格が太い人や、筋肥大をしている人は
その分、体重が重くなってしまうので
体脂肪率が少なくても、
肥満と判定されてしまうからです。

体重を基準にすると
肥満では無いのに「肥満だ」と不安にさせてしまいますし
逆に、
本当は肥満なのに、「やせている」と勘違いさせてしまう場合があります。

では、本当は肥満なのに「やせている」と勘違いしてしまう
<やせ型肥満>について説明します。

以前も紹介しましたが、
ウエストとヒップの比を出してみて下さい。
計算方法を忘れた人はこちら
    ↓
ウエスト(cm)÷ヒップ(cm)=ウエストヒップの比

  判定の目安値
・男性の場合→1,0以上=内臓脂肪肥満型
・女性の場合→0,9以上=内臓脂肪肥満型

一見、太っていないように見えても
内臓脂肪が蓄積されて,お尻が小さ過ぎると
このような数値が出る場合があります。

内臓脂肪が蓄積される事と同様に
お尻が小さいと言う事も<不健康>です。

人間は、予備のエネルギーを
お尻に蓄えているので
お尻の肉付きが悪いと
病気や怪我などの非常事態で体力を消耗する時に
エネルギー不足になってしまい
それほど重症の病気や怪我でなくても
危険な状態になる恐れもあります。

つまり
お尻が大きいほど、病気や怪我への抵抗力が強く
生命力が強いと言う事になります。

運動をせずに食事制限だけのダイエットでは
体重だけは落ちても、
このような
ウエストのくびれの無いお尻が小さい隠れ肥満体型
いわいる<やせ型肥満>になってしまうことは、目に見えています。


脂肪は
運動の習慣が無い場合には、ウエストに付きやすくなり
運動の習慣が有る場合には、お尻に付きやすくなります。

運動をしてダイエットをした痩せ型体型と
運動をせずにダイエットをした痩せ型体型とでは
外見も中身も全く違います。


<やせ型肥満>は
見た感じはスリムに見えるので
他人に羨ましがられたりして
本人も内心、優越感を持っている場合もあるかもしれませんが
本当は、ウエストのくびれが無い<にせ物>
実際には、<隠れ肥満>ですから
不健康で魅力のないスタイルなのだと自覚しましょう。

ちなみに
ウエストヒップ比の標準値は
・男性0,8〜0,85
・女性0,7〜0,75です
この数値を目指して本物のスリムな体を手に入れませんか?
    ↓
内臓脂肪の燃焼に効果的な筋トレ


3.BMI

最も一般的な肥満の測定法で計算式は
         ↓
  体重(KG)÷身長()÷身長()=BMI
  身長はセンチではなくメートルで計算して下さい
 (例)身長170CMで体重65KGの人は
          ↓
  65KG÷1,7M÷1,7M=22、49(BMI)

 判定の目安値
・25,0以上=肥満
・18,5〜25,0未満=普通
・18,5未満=やせ過ぎ


2.ウエストとヒップの比


  ウエストサイズとヒップのサイズを比べてみる方法です。
  ヒップのサイズよりもウエストサイズの方が大きければ大きいほど
  内臓脂肪肥満型の度合が大きいことが分かります。
  
  以下の式で計算して下さい
       ↓
  ウエストサイズ÷ヒップサイズ=ウエストヒップ比
 
 (例)ウエスト(78CM)÷ヒップ(90CM)=ウエストヒップ比(0.86)

  判定の目安値
・男性の場合→1,0以上=内臓脂肪肥満型
・女性の場合→0,9以上=内臓脂肪肥満型

1.ウエストのサイズ

 体脂肪には、内臓周辺に蓄積する<内臓脂肪>と
皮膚の下に蓄積される<皮下脂肪>の二種類があります。

同じように、肥満の型も<内臓脂肪肥満型>と皮下脂肪肥満型>
の二種類に分けられ、
トレーニングの方法も異なってきます。

これから、それぞれの肥満型に合ったトレーニング方法を紹介していきますが
まずは、あなた自身が
どちらの肥満型に当てはまるのかを把握してもらう必要があります。

簡単な肥満型の判定方法を紹介しますので
それを参考にあなた自身の肥満型を把握して下さい。
まずは、ウエストのサイズを測る方法ですが

メジャーを用意し、おヘソの位置で測ってみて下さい


  判定の目安値
・男性の場合→85CM以上=内臓脂肪肥満型
・女性の場合→90CM以上=内臓脂肪肥満型


今よりお得にネットショッピング
                
<三畳分のスペース>,ジム並のトレーニング可能
私の狭いアパートでも使用できる筋トレマシーン
各種検索サイト
ブログ王 にほんブログ村 ダイエットブログ 運動ダイエットへ
google adsense
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM