スポンサーサイト

  • 2008.06.20 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


シンクロナイズドスイミング選手の体脂肪率

毎日の激しいトレーニングと
細かい食事管理によって作られるスポーツ選手の肉体。

これから、
この<スポーツ選手の肉体>をテーマにしたカテゴリでも
記事を書いて行く予定です。

第一回目の記事は
シンクロナイズド選手の体脂肪率について


シンクロナイズドスイミングの選手は、
競泳の選手と比較すると、ピークに達する年齢が高齢である反面
競技選手の養成が始められるのは低年齢からで
かなり長年に渡ってトレーニングが積まれると思われます。

特に、ここ数年は、競技のレベルが上がり
より強い筋力で、高い技を発揮する為に筋トレが重視されているようで
それにともなって各選手の筋肉量も増えているようです。

では、具体的に
シンクロナイズド選手の体格の平均値と
一般女性(20代)の体格の平均値を比べてみましょう。
       ↓
身長、体重、ウエスト、ヒップ

シンクロナイズド選手:身長166cm、体重54kg、W68cm、H84cm
一般女性平均:身長159cm、体重52kg、W66cm、H90cm


筋肉量kg(腕、胴体、足)

シンクロナイズド選手:腕1.9kg、胴体25kg、足6,6kg
一般女性平均:腕1,7kg、胴体19kg、足6.1kg


体脂肪率%(腕、胴体、足)

シンクロナイズド選手:腕19%、胴体14%、足24%
一般女性平均:腕21%、胴体25%、足32%


シンクロ選手と一般女性の運動量の違いは、
胴体の筋肉量と体脂肪の数値に歴然と表れています。

腕と足の筋肉量の数値では
腕の筋肉が、シンクロ選手は1.9kg、一般女性は1.7kg
足の筋肉で、それぞれ6.6kgと6.1kgと
腕の筋肉量と足の筋肉量の差は
それぞれ200gと500gなので、
筋肉量だけでいえば、僅かな差ですが

この僅かな筋肉量の差が
それぞれの部分の体脂肪率に、割と大きな差となって表れています。

腕の数値では200gの違いが体脂肪率2%
足に至っては500gの差で8%もの開きが出ています。

このことは、
逆に言えば
少量の筋肉が付いただけでも
大幅に体脂肪率をダウンさせることが出来ると言うことでもあります。

体全体の筋肉量と体脂肪率を
シンクロ選手並みにする事は無理かもしれませんが
手足の筋肉を部分的に鍛えて、その部分の体脂肪を落とし
弛んだ上腕部や、像のような足を引締めることは十分可能です。

いくらファッションを飾っても
だらしのない体型は、隠しきれるものではありませんし
弛んだ上腕部で像のような足をした、だらしのない体型で、
飾れば飾るほど、とても見苦しいものです。

本人は、そのファッションが似合っていると思い込んでいて
他人から見たら、見苦しくて、滑稽なのに
その事に気付かないでいる場合などは、とても痛いですね。

そのような
上辺だけのファッションなどでごまかさず
週に2回程度、15分ぐらいでも良いので
筋トレに時間を割き、美しくなるための努力をしてみませんか?

今よりお得にネットショッピング
                
<三畳分のスペース>,ジム並のトレーニング可能
私の狭いアパートでも使用できる筋トレマシーン
各種検索サイト
ブログ王 にほんブログ村 ダイエットブログ 運動ダイエットへ
google adsense
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM